NYAA LAB

いろいろやって、いろいろ書いて見ようと思います(@_nyaaj)

夏の休暇の日記 14日目 - ごちうさVRを作って遊んだ

どうもねこいけです.

あと一週間で9月ですね.焦ります.ここ最近はこの日記のさぼり癖が付きそうで怖いですが,滑り込みの14日目ということになります。

本日のネタですが,昨日(これ翌日の朝書いてる)はいつも通り仕事したり,TV見たりして過ごしていました.ですが,昼頃だったか,Twitterを見てたら「ごちうさVRラビットハウスはまだですか?」みたいなつぶやきを見かけたので,「あ~そーだよなー,行ってみたいよなー」と私も思ったのです.

以前,YouTubeのリコメンドでこれが出てきてみてたんですよね.

youtu.be

この動画思い出して,「いい機会だし作るかー」とノリでUnityを起動したのです.

今までUnityはたまに触るぐらいだったのですが,昨日は結構のめりこみましたねぇ.制作過程は後日別の記事にでもできるといいのですが,ここではできたところまでのスクリーンショットを貼ろうと思います.

1枚目.1羽の冒頭,ココアさんの席からです.

f:id:nyaaj:20170824093124p:plain

これ,実際に見て驚いたのですが,チノってすごい小さいんですね.VRの身長を180cmに設定してあったので,席から立った時にちっちゃくて驚きました。モデルのスケールは正しいはずなので,どうやら正しいようです.

2枚目.お店に入ったところ.

f:id:nyaaj:20170824093737p:plain

チノの身長は144cmらしいです.隣のテーブルが一般的なものだとすると,高さは75cmぐらいらしいので,それを考えたらやっぱりスケールは正しそうです.

今更ですがUnityってすごいですねー.ラビットハウスのモデルとチノのモデルを置いただけでそれっぽいです.Unityは偉大です.そしてモデルの完成度がすごいです.いざそこに立っているとなると誰でも「うぉーかわいいー」となること間違いないでしょう.

 もうちょっと作りこんでみようと思います.